研修会・研究分科会等

  研修会や研究分科会等の、今後の予定と過去の情報を掲載しています。

募集中の研修会・研究分科会

 タイトルをクリックすると、詳細まで移動します。

『日本国際看護学会 2018年度 西日本研修会』

『日本国際看護学会 第1回スタディーツアー-台湾(台北)-』


『日本国際看護学会 2018年度 西日本研修会』

日本国際看護学会 理事長 森淑江

教育活動・研修委員会 大植 崇

  世界的規模で物事を見つめる重要性が指摘される中、看護職にとってもグローバルな視点が必要とされています。 このニーズに応えるべく、2017年4月より日本国際看護学会が発足しました。 この研修会は、国際看護でご活躍の先生方を講師としてお招きし、国際看護に関する知識・技術を学ぶ機会を提供させていただきます。

【日時】

  2019年2月17日(日)  13:00~16:30 (12:30受付開始)

【会場】

  京都光華女子大学 慈光館 太子堂

【講師】

  姫路大学 安達 和美 教授

【テーマ】

  「看護学教育モデルコアカリキュラムから看護師の国際的視点をどう育てるか? 」

【プログラム】

  受 付: 12:30~

  第1部:講演 13:00~15:00

  第2部:グループディスカッション 15:10~16:30

    「語り合おう!看護師の国際的視点をどう育てるか?」」

【参加費】

  会員      3000円       非会員        5000円

  学生会員  1000円       学生非会員    2000円


  研修会の詳しい情報につきましては、こちらのチラシをご覧ください。

受講のお申込みから受付までの流れ

  1. こちらの「研修会お申込み」ページよりお申込みください。
     ※お申し込み期限:2月12日(火)まで

  2. お申し込み後、受講票と振り込み案内のメールが送られます。

  3. 郵便局で参加費をお振込みください。振込期限 2月13日(水)です。 
    【注意事項】
    振込手数料は受講者の負担になります。
    受講料は、受付時煩雑するため2月13日(水)までに事前の振り込みをお願いいたします。
    最寄りの郵便局の「払込取扱票」によりATM(または窓口)で参加費をお振込みください。
    振込期限内にお振込みができない場合は当日現金払いもお受けいたします。
    振り込み期限(2月13日(水))終了後のお振込みは、入金確認ができかねますので、 当日改めてお支払いいただくこともあります。
    領収書が必要な方は、お知らせください。研修会当日、お渡しいたします。
    お問い合わせは、大植までお願いします。

【振込先】

  ゆうちょ銀行振替口座

  口座記号番号:00110-6-673435

  口座名称:日本国際看護学会教育活動・研修委員会

【他銀行からの振込先】

  ゆうちょ銀行 店名(店番):〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)

  預金種目:当座 口座番号:0673435

  日本国際看護学会教育活動・研修委員会

  ※日本国際看護学会入会金・年会費用の口座とは異なりますのでご注意ください。

『日本国際看護学会 第1回スタディーツアー-台湾(台北)-』

※締め切りました!開催後の報告を楽しみにしてください。

日本国際看護学会 理事長  森 淑江

日本国際活動委員会  松永 早苗

  スタディーツアーでは、日本国際看護学会の国際活動の一環として、 学会員が学際性・国際性をさらに養うために、台湾の歴史、文化背景、医療・看護・福祉の現状と課題について理解することを目指します。 台湾で知見を得たうえで、日本での看護実践や国際看護教育、看護上の研究課題や国際協力活動等を考えてみましょう。

研修期間:2019年3月3日(日)~3月8日(金)(5泊6日)
参加対象者:日本国際看護学会員(ツアー最小催行人数5名、最大催行人数10名)
スタディーツアーへの引率者:日本国際看護学会員 1名

過去の開催情報

日本国際看護学会開催

開催回 テーマ 日付 講師
第1回 関西研修会
平成30年
2月18日(日)
柳沢理子先生
(愛知県立大学看護学部)
第1回 関東研修会
平成29年
7月9日(日)
近藤麻理先生
(東邦大学看護学部)

国際看護研究会開催

開催回 テーマ 日付 講師
第83回
国際看護研究会のこれまで、そしてこれから
平成29年
3月18日(土)
森淑江先生
(群馬大学大学院保健研究科教授)
第81回
震災・原発事故後の福島の現状と福島県立医大新大学院
平成28年
6月25日(土)
山田智恵里先生
(福島県立医大大学院医学研究科)
第80回
ベトナムにおける活動と今後の課題-思春期に関する研究活動/助産活動への支援
平成28年
3月12日(土)
渡邊香先生
(国立看護大学校)
第79回
医療保健スタッフ自身が持つスピリチュアリティを母子保健の現場で輝かせる重要性〜
発展中の国々や災害地での国際ボランティアを経験し受けとった智慧〜
平成27年
12月19日(土)
岸田敦子先生
(日本保健医療大学保健医療学部)
第77回
タイで学んだ看護の原点-国際看護の実習で得られたもの-
平成27年
6月13日(土)
森淑江先生
(群馬大学大学院保健研究科教授)
第76回
ロンドン大学衛生熱帯医学校での学び
平成27年
3月14日(土)
雨宮こずえ氏
(一般財団法人国際開発機構
(FASID)国際開発研究センター)